作品を見て!

題名 モリーの分まで生きるの
作者のコメント
(出会いのきっかけ)
被災地のシェルターから託された命です。ボラさんのリレーで東京まで来たコグマちゃん。到着時は白い下痢便と血便。体中を使って食べて生きようとする姿です。くちゃくちゃのお顔 ベトベトで汚いと思いますか?愛しいと思いますか?思わず人も消えた原発20キロ圏で蛇や蛙をやっとの思いで食べ、泥水を飲んで凌いでいる猫さんたちと重なり涙が溢れました。このとき体重299g、うんちはまだトロトロで栄養が全く足りません。顔には肉付きがなくて宇宙人のようでした。でも今は立派レディーに変身、家族を募集しています。
出会いの経路 愛護団体から
投稿者 moomama
投稿者HP
投稿日 2011年07月23日
応募部門 いのちつないだニャンコ
作品ID 946

投票は、2011年09月01日で終了致しました。
たくさんのご投票ありがとうございました。

コメント

  • moomama 2011年08月21日12:21
    ねこねこさん

    ありがとうございます。お陰さまですっかり元気ですくすくと成長し栄養障害なんてあったの? というほどです。
    そして 素敵なご縁も・・・ 続きを見る
  • ねこねこ 2011年08月10日22:20
    一生懸命食べている姿を見たら、涙がでます。 幸せになって欲しいですね。
  • moomama 2011年07月28日15:45
    るぅさん 
    この必死で食べる姿すごいでしょ。
    離乳のときの仔猫って こんなものではあるんだけど、コグマちゃんの場合はそれがちっとも身にならなくて・・・ 続きを見る
  • るぅ 2011年07月26日11:29
    この動画を見た時涙が出ました。それまでは強制給餌もやっと受け付けていたと聞いていましたので。この力強い姿に震えるほど感動したのを覚えています。幸せに・・・ 続きを見る
  • moomama 2011年07月23日21:47
    3にゃん兄弟姉妹として保護されましたが モリーちゃんは残念ながら今は虹の橋です。
    コグマちゃんも 歯の生え方などから推定される日齢と体重が一致せず・・・ 続きを見る