作品を見て!

生きててくれてありがとう。

題名 生きててくれてありがとう。
作者のコメント
(出会いのきっかけ)
原発避難区域でレスキュー活動をしてるなか、ある保護以来を受けました。 原発からほど近い家に繋いだままの犬がいるので助けてほしいと。 5日前に餌やりに行った方からかなり貧弱していたとの情報が入り祈る気持ちで助けに行きました。 でもガリガリにやせ細っていましたがこの子は生きていたんです! 本当に嬉しくって撮った画像がこの1枚です。
出会いの経路 愛護団体から
投稿者 みゅーちゃん
投稿者HP
投稿日 2011年04月23日
応募部門 いのちつないだワンコ
作品ID 233

投票は、2011年09月01日で終了致しました。
たくさんのご投票ありがとうございました。

コメント

  • みゅーちゃん 2011年07月28日00:27
    まだまだ警戒区域内には必死で生きてる動物達がいます。

    私達が普通に暮らしてるこの一瞬にも尊い命の日が消えていきます。

    みんな忘れないでく・・・ 続きを見る
  • みゅーちゃん 2011年07月06日21:55
    このコンテストには幸せになったワンニャンが沢山います。
    みんな本当に良かったね!

    そして原発20キロ圏内に取り残されてる命もまた沢山あります・・・ 続きを見る
  • みゅーちゃん 2011年07月02日00:09
    こんな素敵なコンテストをやってるのに、後援の環境省は何してるんですか?
    原発警戒区域内に残されてる家畜や犬猫を餓死するのを待ってるだけですか?
    ・・・ 続きを見る
  • みゅーちゃん 2011年06月23日21:44
    昨日から本格的に警戒区域内の家畜の殺処分が始まりました。
    せっかくどなたかが放牧してくれた豚達が集められて苦しい殺処分を行っています。
    安楽死な・・・ 続きを見る
  • みゅーちゃん 2011年06月12日00:10
    震災から3カ月がたちました。
    復興の兆しが少しづつ進んでる場所もありますが、悪化の末路を歩んでる場所があります。
    原発警戒避難区域です。
    この・・・ 続きを見る
  • みゅーちゃん 2011年06月06日21:29
    きみーさん、コメントありがとうございます。

    震災から3カ月になろうとしていますが、動物レスキューは難航しています。
    それは国がボランティアレ・・・ 続きを見る
  • きみー 2011年06月05日16:40
    何も出来んしNPOの震災基金に4千円募金したら領収書と報告書送ってくれました。活動ありがとう。
  • みゅーちゃん 2011年05月27日21:22
    原発20キロ圏内には取り残された動物達がまだ生きています。
    もう時間がありません。
    一刻も早くレスキューの為に立ち入りを許可して頂きたいです。
    ・・・ 続きを見る
  • みゅーちゃん 2011年05月24日23:09
    このコンテストの後援は環境省!
    お願いです。
    震災から2カ月以上もたった今も必死で死と隣り合わせで闘ってる命があります。
    動物達は私達を信じて・・・ 続きを見る
  • みゅーちゃん 2011年05月14日01:12
    tororinさん、コメントありがとうございます。
    そしてこれからもお互い動物達の為に出来る事をやっていきましょうね。
    今はまずは20キロ圏内の・・・ 続きを見る
  • tororin 2011年05月13日23:36
    みゅーちゃん様
    本当にありがとうございました。
    私もささやかながら知り合いでわんちゃんを亡くされた方や、これからわんちゃんと共に生きていこうとな・・・ 続きを見る
  • みゅーちゃん 2011年05月12日22:04
    私は警戒区域になる前にある牛舎の餌やりに通っていました。
    そこには大人の牛3頭と子牛が1頭いました。
    鶏も仲良く生活してました。
    けさ、その牛・・・ 続きを見る
  • みゅーちゃん 2011年05月11日23:46
    ネコきちさん、ありがとうございます。 警戒区域内に今生きてる全ての子達を救う為にみんなの協力が必要です。 これからもよろしくおねがいします。
  • ネコきち 2011年05月11日09:31
    ニュース見ました。
    まだ一部の地域だけど、小さな一歩ですね。
    早急に他の地域の立ち入りが出来る様になることを祈り、引き続き環境省にお願いをしまし・・・ 続きを見る
  • みゅーちゃん。 2011年05月09日21:37
    ネコきちさん、コメントありがとうございます。
    たった今、ネットのニュースで確認しました。
    これが事実の事を願っています。
    国には何度も嘘をつか・・・ 続きを見る
  • みゅーちゃん 2011年05月09日21:34
    警戒区域のペット回収=避難民の一時帰宅受け-環境省
     環境省は9日、福島第1原発の半径20キロ圏内の警戒区域から避難している住民の一時帰宅が10日・・・ 続きを見る
  • ネコきち 2011年05月09日10:31
    涙が止まりません。 環境省が動いてくれるように、お願いしたいです。 尊い命、絶対に助けたい!
  • みゅーちゃん 2011年05月07日23:37
    警戒避難区域内の動物達はお腹を空かせながらも私達を信じて待っています。
    どうか警戒避難区域内の動物達をベテランの団体がレスキュー出来るよう、お願い・・・ 続きを見る
  • みゅーちゃん 2011年05月04日21:39
    純さん、コメントありがとうございます。
    立ち入り禁止区域内に残された動物達を救うためには国を動かさなくてはなりません。
    その為にいろんな方々が要・・・ 続きを見る
  • 2011年05月04日12:23
    私も2匹の猫の里親です。どうか、不幸な動物達を助けてあげて下さい。この写真を見て泣けてしまいました。助けて頂いてありがとう。そしてできればもっとメデ・・・ 続きを見る
  • みゅーちゃん 2011年05月03日22:26
    原発20キロ以内の動物レスキュー団体による動物保護を一刻も早く行われるように協力して頂きたいです。 よろしくお願いします。
  • みゅーちゃん 2011年05月02日23:54
    原発20キロ圏内の動物レスキュー団体の立ち入りを一刻も早く許可して頂きたいです。
    今まで大切な家族として一緒に生活していた動物達が、突然、置き去り・・・ 続きを見る
  • みゅーちゃん 2011年04月28日22:33
    このコンテストの後援は環境省ですね。
    是非レスキュー団体が中に入って動物達を助け出す事を認めてほしいです。

    今回原発20キロ圏内が避難区域に・・・ 続きを見る
  • みゅーちゃん 2011年04月27日21:44
    菜っ子さん、コメントありがとうございます。
    今現在、原発20キロ圏内は立ち入り禁止区域になってしまい動物達が次々と餓死していて地獄の様な世界です。・・・ 続きを見る
  • 菜っ子 2011年04月26日23:35
    みちゅーさん、すごい活動をなさっておられます!! 私たちに出来る事、教えてください。 命はもう一分一秒・・助けを待っている子の為に。
  • みゅーちゃん 2011年04月24日22:45
    KIKI ROCKさん、ご協力感謝します。 この子のように待ってる子達を全て幸せにしなきゃいけません。 よろしくお願いします。
  • みゅーちゃん 2011年04月24日22:43
    弟子えもんさん、コメントありがとうございます。
    このお宅を探し当てて、遠くにワンちゃんの姿を発見した時は思わず叫びました!
    本当に嬉しかったです・・・ 続きを見る
  • コンテスト事務局様 2011年04月24日22:40
    ブログへの掲載、ありがとうございます。
    まだまだ救いたい命があるのに避難区域に設定されて立ち入り禁止となりました。
    私達を信じて待ってる動物達は・・・ 続きを見る
  • KIKI ROCK 2011年04月24日17:54
    署名活動や抗議やメール、 周りに声かけてやってみますね! とにかくお身体だけは大事に!
  • 弟子えもん 2011年04月24日16:16
    素晴らしい行動 素晴らしい写真 この写真を拝見して涙が止まりません。 レスキュー活動に頭が下がります
  • コンテスト事務局 2011年04月24日07:58
    いのちつながった瞬間に、感動しました! 本当によかったです。 ブログでも紹介させていただきました。
  • みゅーちゃん 2011年04月23日20:09
    KIKI ROCKさん、コメントありがとうございます。
    本当に助け出す事が出来て良かったです。
    まだまだ助けを待ってる子が沢山いるんです。
    昨・・・ 続きを見る
  • KIKI ROCK 2011年04月23日17:26
    よかったー!!
    危ないなか本当に有難うございました!!
    どうか無理をあまりなさらないよう慎重に!

    寄付や募金でも違った形ですができることは・・・ 続きを見る
  • みゅーちゃん 2011年04月23日16:09
    追記です。
    この子を助けたのは4月16日。
    なんと震災から1カ月以上、たった一人で繋がれていました。
    本当に嬉しい嬉しいレスキューでした。
    ・・・ 続きを見る